40代なのに若く見える

いつもは割としっかりめの記事を書いていますが、今回は、少し砕けた内容です。大して参考にもならないと思いますので、時間に余裕のない方は、お読みにならないことをおすすめいたします。

さて、私の知り合いに、40代後半の女性がいます(2017年現在)。私はアラサーで、彼女はアラフィフといったところでしょうか。私がまだ赤ん坊の頃、彼女はすでに大学生。

それだけの差があれば、私から見た彼女は、オバサンであるはずです。異なった世相で生きてきて、価値観も違う。当然、(失礼ですが)見た目の面でも、大きく変わってくるはずです。

にもかかわらず、その彼女(以下 Xさんとします)は、40代後半には見えないほどの、信じられない若々しい見た目を誇っているのです!

 30代!?後姿は20代!!

Xさんにお会いする前、メール上では年齢をうかがっていました。メールの文面も、歳相応に落ち着いた感じでした。だから、「こんな感じの人かな~」と脳内で思い描くXさんの姿は、やはり40代後半の女性でした。

そして後日、とあるお店で初めて顔を合わせることになったのですが、「あの~はじめまして~」と声をかけられ振り向くと、まさしく「え。。」という感じでした。声は高めです。髪もしっかりしている。身長はやや低め。そして顔にはハリがあり、体つきはスレンダー。ホワッとした雰囲気で、なんだか可愛い・・

私は一瞬、「あなたは、どちら様ですか?」と応答しそうになりましたが、すぐに「Xです」と名乗ってくださったので、「あ、本人に違いないな」と確信しました。

正直言いますと、Xさんは30代にしか見えません。30代の前半です。暗がりだったら、おそらく20代に見えます。「信じらんない!」と私は思いましたが、モデルさんにも年齢の割に若々しい人がいるため、「ま、ありえることだよね」と自分に言い聞かせました。

そして別の日、Xさんとお会いする約束をしていた時刻のちょっと前、私がショッピングモールを歩いていたときのことです。

20代くらいの とある女性がベンチに座っていました。通路の関係で後姿しか拝見しませんでしたが、うなじが美しく、ひとり静かに座っていました。「男性なら、後ろから抱きつきたくなりそうな子だなあ」とヘンテコなことを思いながら、私は通りすぎていきました。

ところがです。

私がそそくさと通路を歩いていると、いきなりタタタタタと、後ろから足音が近づいてきたのです。一瞬「何奴!!」と思いました。世の中は物騒なので、一応は身構えてしまうものです。そこでいざ振り向いてみると・・・、なんとベンチに座っていた女性で、顔を見たら、ずばりXさんだったのです。

「あぁ!Xさんでしたか!こんにちは~」と、しどろもどろしながら挨拶をしました。Xさんは、どうやら私が通りすぎていったことに気付いて、慌てて追っかけてきたようでした。そこがまた可愛かったですね。

 まじまじ見ても、アラフィフには見えない

Xさんは40代後半、いわばアラフィフ(アラウンドフィフティ:50歳前後を指す)です。

私は、お会いするたびに、Xさんの頭や顔、スタイルをまじまじ見てしまいます。なぜなら「なぜそんなに若く見えるのか」を探りたいからです。いや、「無理に若作りしているに違いない」と思いたい自分がいるのかもしれません。そこで、その若作りポイントを探すわけです。

しかしながら、若作りポイントはほとんどありません。髪を黒く染めているような感じはあったのですが、それ以外、ナチュラルもいいところのナチュラルです。メイクも濃くない。シワも隠しているようには見えません。とてもアラフィフには見えないのです。

「美を保つ秘訣を教えてくださいますか」と訊けば良いものを、私は訊きません。というか訊けないのです。美容の話題は、なんだかXさんの聖域のようで、触れてはいけないことのような気がしてしまうのです。

でも気になる私は、「どうすればここまで可愛さや若々しさを保てるのだろうか?」と思いながら、会うたびにまじまじ見てしまいます。

 歳相応の部分もあるにはある

こんなことを書くと性格を疑われるかもしれませんが、事実として書いておきたいと思います。

Xさんにも、やはり歳相応の部分があるということが、ある日分かりました。それは、まさにです。手というのは、一番外気にさらされ、摩擦や日焼けの影響も受けやすいところです。保湿ケアしても流れ落ちてしまったり、傷が付きやすかったりします。

だからでしょうか、Xさんの手の甲をよく見ますと、やはり40代後半にふさわしい感じのものでした。「手は年齢を隠せない」とよく言われますが、あながち間違ってはいないなあと思いました。

でも同時に、少し残念に思いました。Xさんは、きっと、見えないところで人一倍ケアを頑張ってきたはずです。なのに手は・・・。つまり私も、どんなにケアを頑張っても、手だけは嘘をつけないのかなあと考えたりしましたね。逆に考えれば、手は、これまで生きてきた証ということですね。

あと、声も若々しいXさんですが、何度か聞いていると、少しかすれ気味になったりすることはあります。そこは、たぶん、年齢によるところもあると思いました。

とはいえ、あれだけ若々しく見えるXさんは、やっぱりすごいです。手や声のことを差し引いても、モデル並みにすごいなあと、溜め息が出るほどです。

 若々しさの秘訣とは

Xさんは、色々話を聞く限りでは、若い頃からあまり積極的に外に出るタイプではなかったような感じがします。もしそうだとしたら、紫外線や外気、塵、花粉などにさらされることも比較的少なかったわけなので、その分肌の若さを保てているのは理に適っています。

そういった肌荒れしにくい生活スタイルである上で、保湿のスキンケアやマッサージを行い、なおかつ健康的な食生活や睡眠生活、ストレスを溜めない生活をして、さらには、自分に合った髪型やメイク、ファッションを追求していけば、もしかしたら40代でも若々しく見えるかもしれません。

とはいえ、それはとても難しいことですね。美意識のみならず、行動パターン、考え方、そして遺伝や運というのが関係してくると思いますから、理想形に至るのは、なかなか思いどおりにはいかなそうですね。でも、モデルさんの多くは、相当の努力をしているのではないか?とは思います。

以上、とりとめのない内容でしたが、お読みいただきありがとうございました。