美肌のための食材・食品

「美肌のための食べ物は何だろう?」と気にしている人は、女性では珍しくないでしょう。内側からの “キレイ” を目指すためには、食品に気を遣うといった意識も必要不可欠です。スキンケアだけでは限界がありますもんね。

そこで私も、「肌にいい食べ物」「肌荒れを改善する食品」といったキーワードで、試しにググってみました(検索してみました)。そしたら、美容に有用な情報の載ったサイトがたくさん出てきました。

ところが、サイトにより、似ている情報もあれば異なる情報もあり、結局ユーザーにとって、何を信じたら良いのか分からない状況でした。

そこで今回は、美肌のための食品で肌荒れ改善をするといった考えについて、思うことを書いていこうと思います。

美肌のための食材・食品とは

美肌のための食品というのは、それを食べたり呑んだりすることで、肌荒れが改善したり、肌の調子が安定したり、ハリやツヤが出てくるといったもののことを指します。

「美肌にはビタミンやミネラルをきちんと摂りましょう」と聞いたことはないでしょうか?ビタミンB群・CそしてEあたりが、特に肌に良いと言われていることが多いかと思います。

そのため、そういったビタミンなどを多く含む食材・食品を意識的にとることが、美容全般において欠かせないことだと言えます。詳しくは、別の記事である「肌に良い栄養素はこれ!対策・種類別にご紹介します」にて、食材例と共にご紹介していますので、興味があれば是非ご覧ください。

あまり真剣に意識する必要はないのでは

しかし、上でリンクした記事を読んでいただければ分かると思うのですが、正直キリがないです。この世の中にはあらゆる食材・食品があり、「コレだ!」と絞り込むことができません。

それに、死ぬその日まで「美肌のための食材をば…!」と意識し続けることはできるでしょうか。おそらく、たいていの人ができないと思います。例えば、「マツタケがいい」と聞いたら、毎日マツタケを食しますか?ということです。

経費の都合、食事の趣味の都合、物理的な都合などの色々な都合を考慮すると、美肌に良いものばかりを口にして生き続けることは困難ですし、下手すると、こだわりすぎて逆に偏食にもなりかねません

したがって、「美肌にいい食べ物って何かな?」とあまり真剣になって考える必要はないのではないかと、私は考えています。

ちょっとくらいは気にしたほうがいい

ただもちろん、ちょっとくらい気にする必要はあるとも思います。

が、これは、「食生活を見直しましょう」といった意味のお話です。末永く健康的に生きていくためには、どういった食生活を送るべきだろうか?と考えましょうということですね。

体・肌に良くない食品に気を付けよう

食生活を見直すときには、体・肌に良くない食べ物に偏っていないか、改めて確認してみることが大切だと思います。そう、美肌のための食品を探すのではなく、美肌から遠ざけてしまう食品をマークしたほうが早い、ということです。

例えば、有名どころでいえば炭水化物や砂糖。これらの摂りすぎは、肌の老化を早めてしまうおそれがあると言われていますね。だから、もし甘いものばかり食べているなら、そういうものを控えるようにするのが、ずばり肌荒れ改善への近道かもしれません。

まあでも、あまり良くないとされている食べ物も、完全に悪いとは言い切れない点もありますから、その辺は調べたほうが良いかもしれません。例えば炭水化物等の場合については、記事「炭水化物・砂糖を断つと肌にも喜ばしい効果…本当?」の中で、そのメリットにも触れています。

ほか、脂質や塩分の多いものも、摂りすぎに注意です。脂質の摂りすぎは皮脂の増加をうながしますし、塩分の摂りすぎは水分不足や高血圧などの症状を引き起こしかねません。でも、これらも体に必要なものですから、断つことはせず、あくまで「摂りすぎない」という目線で考えたほうが良いと思いますね。

栄養バランスの良い食事を心がけることが大切

というわけで、美肌のための食品を探すより、食生活を見直すことのほうが遥かに重要であるような気がします。つまり、偏食を控え、なるべく栄養バランスの良い食事を心がけましょうということですね。

今は、健康ブームでもありますから、本屋にいけば、健康志向の料理のレシピが載っている雑誌などが置いてあります。そういうものを活用して、料理・食事を楽しむと良いかと思います。

「美肌のために!」「ダイエットのために!」とストイックになる人も少なくないですが、なにより、楽しくないと物事は継続できませんから、そういった点で考えても、「栄養バランスの良い食事ならなんでもOK」と寛大に考えることのほうが建設的であるように思います。

どうしても栄養が偏ってしまう場合の対策

食事で解決できるなら、それが一番良いとは思います。でも、何らかの都合により、それを叶えられない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういうケースですと、管理栄養士と相談する機会を設け、食生活をコーディネートしてもらうといった方法があるかと思います。

ほか、手軽な方法として、サプリメント(栄養補助食品)を呑むといった方法もありますね。

サプリメントは手軽で、簡単に手に入れることができます。薬ではないので治療効能はありませんが、実際、呑むことで体や肌が元気な感じになったという人もいます(私の母です)

私としては、元々サプリメントについては半信半疑な部分がありましたが、どうやら人によるようですね。また、効果がある・ない の感じ方も人それぞれで、あると感じる人にとっては、手放せない存在でもあるみたいです。

そこで、私なりに「これは良さそうだね!」と思うサプリメント例を3つ載せておきたいと思います。ただ、体内に入れるものなので「絶対良い」とは断言できません。サンプル品でお試しされることをおすすめします

検討されるときは、各公式サイトで現在の情報を必ずご確認ください。

乾燥肌・敏感肌を整えるとき

〈セシュレル〉というサプリメントはどうでしょうか。諸々のビタミンが配合されていて、多くの女性が悩んでいる乾燥肌や、荒れたりしやすい敏感肌をサポートするアイテムです。保湿クリームも付いており、内側から外側からのダブルケアができます。

>> 〈セシュレル〉公式サイト

エイジング現象が気になるとき

〈プラセンタ〉という名のサプリメントがありますが、ずばりプラセンタを濃縮しており、エイジング世代の美容をサポートしてくれるアイテムです。健康にも良いとされるミルクペプチドやフィッシュコラーゲン、アルガンオイルなども入っているようです。

>> 〈プラセンタ〉公式サイト

内側からの日焼け対策をするなら

〈ホワイトヴェール〉というサプリメントが、なかなか珍しく興味深いです。「太陽に負けないサプリ」とうたっています。日焼け対策に欠かせないポリフェノールやビタミンなどが豊富に含まれているようですね。特に夏場は重宝できそうです。

>> 〈ホワイトヴェール〉公式サイト

 

サプリメントは、使い方によっては心強い味方になるかと思います。今の時代、本当に色々なサプリメントがあって、どれがいいのか分からないくらいです。なので、目的をきちんと持って呑むようにしたいものですね。

繰り返しになりますが、食生活を見直して改善できるのであれば、それが一番です。忙しくてなかなか考えていられないときや、苦手な食べ物が多すぎて困っている場合に、サプリメントを選ばれると良いでしょう。

食生活もですが、睡眠生活を整えることも、肌荒れ改善や美肌には欠かせませんね。あぁ、やらなければならないことがたくさん!・・・でも、あまり難しく考えず、気長に取り組みましょう♪ 心に余裕を持つことも大切だと思いますので(^^)