エステサロンの効果と勧誘、通う意義

肌の調子が気になると、一度はエステサロンに通ってみたいなあと思うことがあるでしょう。

でも、高い!というイメージがありませんか。・・・そのとおりです。もちろん場所によってさまざまではありますが、普通に満足のいくサービスを受けるとなると、1回あたり10,000円くらいは覚悟しておかなければなりません。勧誘もしつこいとよく聞きますね。

よって、多くの人が断念していると思います。

そこで今回は、フェイシャルエステの効果と気になる勧誘について、体験談を通してお伝えします。そして通う意義についても考えてみましょう。少しは考え方が変わるかもしれません。

体験談(効果や勧誘)

実は私、エステにまだ5回しか通っていません。最初、毛穴の開きや汚れが気になり、それを吸引してもらうために通うことにしました。

通っているエステサロン名は伏せますが、けっこう有名なところで、日本の各地にお店を構えています。

一日目(お試し)

最初は、お得なクーポンを利用してお試しで行きました。

(あくまで)第一印象は、すこぶる接客態度が良いということ。清潔感と高級感の漂う空間。受付では、スタッフの方が気持ち良く応対してくれました。なんと、お茶のサービスまで付いていて、ホッと一息つけました。

はじめは事務的なやり取りをし、書類にサインしたりなんだかんだやりました。その後個室に案内され、静かなヒーリングミュージックがかかった薄暗い空間でフェイシャルケアを受けました。

意外にSっ気のある攻めのケアでした。毛穴の汚れの吸引もしてもらいました。肌の特徴やケアについてのお話もしてもらいましたし、他愛もない会話も交わしました。

デコルテや脚のマッサージを含め、1時間ちょっとで終了しました。またもやお茶のサービスがありました。

肝心の効果のほどは以下のとおりです。

  • 毛穴の汚れは少し取れたが、まだ全然気になった。
  • 肌はもっちりふっくらしツヤが出た(ただし翌日夜くらいには元通り)。
  • 日頃のケアに対する情熱が湧き起こった。
  • 軽い揉み返し(?)が顔に出て、異様に眠くなった。

終了後は、当然ながら入会の案内・勧誘がありました。けっこう自信ありげに勧めてきました。そりゃ自信ないはずがありませんよね(^^;) とにかく「毛穴の汚れを解消したい!」と強く思っていたので、入会することにしました

二日目(3回コースの1回目)

日を置いて二日目。3回コースの1回目です。同じくフェイシャルケアで、一日目と内容はほぼ変わりません。しかしお値段は正規のもの。あまり言いたくないんですが、福沢諭吉さん1枚くらいです。

相変わらず、始まる前と後にお茶のサービスがありました。なお、お試しのときとは違うスタッフが担当してくれました。他愛も無い話をしながらケアを受けました。

この日に感じた効果は以下のとおりです。

  • 毛穴の汚れが、最初に比べればちょっと減った感じ。
  • 肌はもっちりふっくらしツヤが出た(ただし翌日夜くらいには元通り)。
  • 日頃のケアに対する情熱がさらに強くなった。
  • まあまあリラックスできたが、軽い揉み返し(?)が顔に出て、異様に眠くなった。

まあ、劇的な変化というものはありませんでしたね。しかし、自分ひとりでケアするときに比べたら、断然効果はあります。間違いなく、毛穴の汚れが減ってきているのを感じました。

なお、商品の購入をいくつか勧められました。しかしまたもや福沢さんが何枚か飛んでいきそうだったので、最も安いクレンジングアイテムを1つだけ購入しました。「ちょうど切れかけていたし!」ということで。

三日目(3回契約の2回目)

担当してくれたスタッフは、またもやお初にお目にかかる、小柄でかわいらしい方でした。若く、スタッフの中では下っ端のような雰囲気がありました。あまり早口トークではなく、丁寧にやってくれて嬉しかったです。一番話しやすい方でした。

なお、この辺から「スタッフ(エステティシャン)との相性って大切だなあ」と思いましたね。話やすい方だと、悩みを相談しやすいんです。ちょっと早口で強気なスタッフもいて、そういう人だと、いかにも「私は美容のプロじゃ!」と言わんばかりの、上から目線な感じがするんですよね(^^;)

そして、この日は毛穴のクリーニングをいつもより強化してもらいました。話によると、「微弱な電流を流してうんぬんかんぬん」とのこと。小柄でかわいらしい子なのに、けっこう攻めてきましたね。

感じた効果は以下のとおりです。

  • 毛穴の汚れがだいぶ気にならなくなってきた。
  • 肌はもっちりふっくらしツヤが出た(数日後には元通り)。
  • 優しいスタッフに癒され、また通いたくなった。
  • かなりリラックスできたが、軽い揉み返し(?)が顔に出て、異様に眠くなった。

ようやく、毛穴の汚れも減ってきました。「ここに来て良かった!」と思えた瞬間でした。この日、なぜだか勧誘は一切ありませんでしたなんかの作戦!?)

四日目(3回コースの3回目)

ついに3回コースの最終回。担当してくれたのは、前回と同じかわいらしい子。相変わらず優しい笑顔で接してくれました。

そしてこの日、ちょっと特別なケアみたいなものをサービスでやってくれました(一応「プレゼント」らしいです)。が、それは別のスタッフ(話し方からしてチーフと思しき方)がやってくれました。さすがチーフといいますか、話し方が流暢。上から目線なのが気になりました。

この日感じた効果は以下のとおりです。

  • 毛穴の汚れは、(まだちょっと残っているものの)ほぼスッキリ状態。
  • 肌はもっちりふっくらしツヤが出た(数日後には元通りだが、肌が整いやすくなってきた)。
  • プレゼントケアでは、目元がリフトアップされてやや明るい印象になった。
  • まあまあリラックスできたが、軽い揉み返し(?)が顔に出て、異様に眠くなった。

相変わらず揉み返しが来ました。毎回そうなるということは、マッサージを受けるときの私の感覚がちょっとおかしいのかもしれません。もう少し弱めてもらう必要がありました。

以上で契約の回数は終了です。高級な化粧品や機器を使ってしっかりとケアしてもらうことができました。1回のエステで化粧水とか1本分を使ってしまうので、家でのセルフケアでは叶えられないケアタイムとなりました。

そして、「ここでお店側が勧誘攻めしてくるはず」と思ったので、先手を打ち、自分から先に「続けたい」と言い新たな契約をしました

効果はたしかに感じていますし、スタッフの腕も良いです。「セルフケアだけでいいかな~」とも考えましたが、まだ悩みは尽きないし、色々なアドバイスも欲しかったので、新たな12回コースを契約しました。

五日目(12回コースの1回目)

新たなコースですが、内容は前回と大きくは変わりません。担当は初めて施術してもらう人で、2人でした。そして、途中で、肌のキメを整える特別なプレゼントケアのため、もう1人加わり、スタッフは合計3人になりました。

さすがに、3人いると威圧感がありますね(^^;)顔をまじまじ見られるわけですからね。

この日感じた効果は以下のとおりです。

  • 毛穴の汚れはよりキレイに。
  • 肌はもっちりふっくらしツヤが出て、ハリアップ
  • プレゼントケアでは顔の輪郭が引き締まり、驚くくらい目元もスッキリした印象に。
  • スタッフさんの口臭が気になった。
  • マッサージは弱めにやってもらったが、軽い揉み返し(?)が顔に出て、異様に眠くなった。

効果は抜群でした。「自分の本当の肌ってこんなんだったんだなあ!」と、思わず嬉しくなって帰りはルンルン気分でしたね♪

スタッフの口臭についてですが、人間対人間の営みなので、生理的なニオイはある程度仕方ないと思います。でも、この日のスタッフはニンニクのようなニオイがしたので、そこはどうにかすべきだと思いましたね。

実は、五日目にインシデント発生!

五日目の施術直後、実は新たなメニューの勧誘を20分ほど受けてしまいました。いや、勧誘されるのは想定の範疇でしたが、2人のスタッフがとても丁寧に懇願してきたのです。大変興味がある内容で、スタッフも「やったほうがイイです」「やらにゃ損」みたいなことを言ってきて、かなり迷いました。

そのメニューは、1回あたりの価格ならべらぼうに高いというわけではなかったです。でも、こういう勧誘は一度乗っかってしまうと「勧めやすい客だ」とマークされてエスカレートしていくと聞いたことがあるので、まずは断ろうと考えていました(疑いすぎ?)

そこで私は、「今日はちょっと・・・」とやんわり断りました。ところが、「こうこうこうでイイ感じになりますよ」「今日申し込めば、こんな感じでお得です」「より美しくしますので」と、スタッフ2人は引き下がりません。(ここで引き下がってくれれば好印象でした。)

私がウジウジしていると、もう1人のスタッフが入ってきて、3人攻めになりました。3対1では、心理的に1のほうが弱気になります(と何かの本で読んだことがあります)。優しい口調ではありますが、値下げまでしてくれたりして、強気に攻めてきました。

私はもう冷や汗です。そのメニュー、興味はある。スタッフも(表面上は)仔犬のように懇願している。ただ、予想外の出費となる上、乗っかるとマークされるかも・・・。私の心の中は渦巻いていました。

しかし私は、変に嘘をつかずに、でも角が立たぬよう断りました。「興味はあります。でも、即決できません。ここまで強くお願いされているのに、こんな残念な答えでごめんなさいね」と・・・。

ここでやっと引き下がってくれましたが、次回も何か勧誘されるかもしれませんね。まあ、同じことが続くなら、私もだんだん強く出ていこうかなと思っていますし、お店との相性のことも考え直さなきゃいけないと考えています。

>> 体験談の続きは、記事「エステに行くと肌質改善?変わる?…体験に行く前に」にて。

目的がないなら、エステが必ずしも必要とは思いません

以上をご覧いただき、どういった感想を抱かれましたか?

「楽しそう」「ちょっと怖い」「いいな~」「怪しいな」・・・など、人それぞれで色々な思いを抱かれていることと思います。

気になる効果は、劇的ではないですがたしかに感じました。長年の毛穴汚れの悩みも、日頃のセルフケアでは全く解決できなかったのに、エステで解決への道を歩むことができました。もちろん、その分の投資は痛いものがありますが(^^;)

しかし、サロンによってはもっと酷い勧誘があるという話も聞きます。私が行っているところも、(めちゃくちゃ酷いというわけではなかったですが)先述のとおり勧誘がありました。四日目には自分から次の契約を希望したわけですが、希望しなければ、おそらく勧誘を受けていた可能性があります。まあでも、その程度なら商売ですし当たり前

ただ、ネットで調べてみると、勧誘被害に遭っている人の数は多いです。強く勧誘しないとお客さんを確保できないのでしょうか。でも、あるサロンでは全く勧誘がないそうですが、繁盛しているらしいです。

いずれにせよ、正直エステは高いです。1回10,000円だとしたら、10回で100,000円です。それを投資と思えるのであれば良いのですが、そうでなければ通う必要はないでしょう。「高額出費しちゃった」とか「勧誘がキツイ」と、精神的なストレスが生まれてしまいます。

通うのであれば、

  • どんな悩みを解決したいのか。
  • どんな肌に整えていきたいのか。
  • エステに使える予算はどれくらいなのか。
  • 今自分に必要なケアとは何なのか。
  • 即効性を求めずに長い目で通い続けられるか。
  • 勧誘されたときに情に流されず判断できるか。

という点をよく考え、「目的」を定めたり「シミュレーション」をしておいたほうが良いでしょう。

エステサロンに通う意義

エステサロンに通う意義は人それぞれだと思いますが、私自身、通ってみて以下のように思いました。

  • 肌の悩みをなるべく早く解決するために通う。
  • 肌の状態を客観的に判断してもらうために通う。
  • 自分の肌の特徴を知るために通う。
  • 自分に合ったスキンケア方法をマンツーマンで教えてもらうために通う。
  • 自分の肌がどう変わっていくか興味があり、実験・観察のために通う。
  • 日頃味わえないヒーリングタイムを味わうために通う。

つまりは、肌と心の美化・浄化や美意識向上のために通うわけですね。

エステサロンに通うときは、とにかく「目的」を持ち、上記の意義を満たすべく通うようにしましょう。

なお、もし肌のトラブルや病気を “ 治療したい ” という場合は、サロンではなく先に皮膚科にかかりましょう