BBクリーム

日焼けが気になるとき、何としても防御しようと、日焼け止めをしっかり塗って対策を施すことでしょう。これは、夏場に限らず、一年を通して言えることだろうと思います。

ただ、日焼け止めを塗るのは正直面倒なもの。しかも、日焼けや乾燥などで肌が荒れてしまったり弱ったりしているときは、肌のコンプレックスをうまくカバーつつも、きちんと日焼け対策をしていきたいものです。

そこで今回は、BBクリームに着目してみましょう。肌のコンプレックスを隠し、ツヤのある女性らしい肌を演出してくれる、日焼け対策可能なBBクリームの選び方についてお伝えしていきます。

BBクリームって実はすごい!?

まずは、BBクリームとはどういったもののことを指すのか、ここでハッキリさせておきたいと思います。

BBクリームとは、Blemish Balm(ブレミッシュ・バーム)の略で、「(傷やシミなどの)汚点用の化粧品」を指します。要は、” 臭い物には蓋をせよ ” というコンセプトのもとにある化粧品のことです。

製品によっても異なりますが、化粧下地やファンデーションとしての役割を担っていたり、美容成分や日焼け止め成分が配合されていたりすることが多いでしょう。

そのため、「日焼け対策ができるBBクリーム」というのは、現代では重複語ともいえるかもしれませんね。BBクリームという言葉に “日焼け止め” という意味も含まれているわけですから。

このように、BBクリームという言葉は少しあいまいな言葉なのです。逆に考えれば、あらゆる機能を持っているBBクリームだと、ベースメイクをあれこれやらなくてOK。朝のメイク時間短縮にも頼りになります。意外にすごいですよね。

なお、同じくコンプレックスを隠すための化粧品であるコンシーラーは、一般的に、BBクリームやファンデーションを塗った後に部分的に使うものです。が、BBクリームにも、コンシーラーとして使えるものもありますね。

おすすめ!BBクリームの選び方

おすすめのBBクリームと一口に言っても、あらゆるタイプのものがあるので、「コレ!」とひとつに絞ることは困難です。使用感、色、効果・・・など、組み合わせは多様です。

可能であれば、良心的な化粧品店で色々物色してみて、気になるものがあればテストしてみるのが良いでしょう。そのとき、店員には、きちんと目的や悩みを伝えることが大切です。

さて当記事では、今回、

  • 夏場でも日焼け止め効果がたしかなもの
  • 肌が弱っているときや敏感肌にも使えるもの
  • ツヤのあるすこやかな肌を演出できるもの
  • 下地~薄化粧が完了できるもの

といった4点を訴求しているBBクリームを、ひとつ例として挙げたいと思います。

弱った肌にも使えるBBクリーム

では、〈アヤナス〉というブランドから販売されているAS BBクリームというものを例にとってみましょう。このBBクリームは、ちょうど上の4点を網羅しているといえるアイテムです。

日焼けをしている人の場合、肌は弱っていて非常にデリケートな状態になっています。そのため、それ以上の紫外線などの刺激を受けると、途端に肌は荒れ、治りづらくなってしまうでしょう。

そこで大切なのが、まずは保湿ケア等を入念に行うことですが、そのケアの次に位置するのが、いわゆる今回のベースメイクです。肌が傷んでいる場合、ベースメイクも、なるだけ肌に負担にならないようにしたいところですね。

また、たとえ日焼けしていなくても(あるいは治っていても)、日焼け止めをきちんと塗っておくことは美肌のためには欠かせません。特に元々敏感肌の人の場合は、すぐに紫外線の影響が肌に現れてしまいます。

ところが、下手にメイクを重ね塗りすれば、ムラができたり肌に刺激になったりして良くありません。そのため、肌に優しいのはもちろん、程良く保湿を行いながら肌をしっかりカバーするBBクリームを選ぶようにしてみましょう。

その一例が、〈アヤナス〉のAS BBクリームです。日焼け止め効果はSPF25・PA+++なので、夏場の日常生活での日焼け対策でも十分に間に合う数値です。アウトドアやマリンスポーツでもしない限り大丈夫です。

AS BBクリームがいったいどんなものか、詳しくは公式サイトで確認してみると良いかと思います。今回はほんの一例ですが、是非参考になさってみてください。

〈AS BBクリーム〉公式サイト
【シミ・くすみ・毛穴を瞬時にカバー】アヤナスBBクリーム

華やかさを優先したい場合のBBクリーム

すぐ上でご紹介した〈アヤナス〉のAS BBクリームとは趣向が少し違いますが、日焼け対策と華やかさの演出を中心に行う場合にふさわしいBBクリームもあるので、ついでにご紹介しておこうと思います。

どういうものかというと、〈アテニア〉というブランドから出ているBBクリームです。

これの場合は、先ほどの〈アヤナス〉と違って「敏感肌におすすめ」というわけではありませんが、「隠しピンク設計」というのがポイントとなっているアイテムです。つまり、肌を華やかに見せたい人におすすめと言えましょう。もちろん、日焼け止め効果やツヤ出し効果もあり、薄化粧まで完了できます。

〈アテニア〉の公式サイト
アテニアBBクリーム

〈アヤナス〉と〈アテニア〉、どちらのBBクリームも、手軽にベースメイクからライトメイクまでを終わらせたい人には適していますし、日焼け対策やツヤ出しにも有用です。好みの問題も大きいと思うので、もし以上の2点に絞るなら、十分に迷われると良いかと思います。

アウトドアなどではBBクリームは無意味!?

特に夏場のお話ですが、アウトドアやマリンスポーツをするときは、上記でご紹介したBBクリームをはじめ、あらゆるBBクリームがほとんど無意味になってしまうかもしれません。

マリンスポーツでは水を浴びることになりますので、当然、水によって流れていってしまいます。そのため、日焼け対策をするなら、別途、耐水性で効果抜群&長時間持続の日焼け止めが必要となってきます。

アウトドアでも、長時間炎天下にさらされると思いますので、強力な日焼け止めが必要です。汗や皮脂で崩れやすくもなるので、耐水性のものや油分の多いものが有用です。

強力な日焼け止めとしての数値は、SPFは40~50・50+、PAは++++です。炎天下のマリンスポーツではその数値が基本です。トレッキングやレジャーなどでは、SPF40前後、PA+++くらいの効果でも良いかもしれません。

いずれにしても、BBクリームはあくまでベースメイクだと認識し、強力な紫外線防止が必要なときは、別途日焼け止めを余すところなくきちんと塗るようにすることを念頭に置いておきましょう!