お湯だけ洗顔

「お湯だけで洗顔をすると、肌の調子が良くなります」と聞いたことはないですか?

その洗顔を、ここでは「お湯だけ洗顔」と記していきますが、その名のとおり、洗顔料も何も使わずにお湯だけで顔の汚れを落とす洗顔方法のことをいいます。

実際に、私と妹が、このお湯だけ洗顔をしばらく実行してみましたので、その効果についてと感想、そして考察を述べていこうと思います。是非参考にしてみてくださいね。

効果と感想

妹が、冬から夏にかけての半年ほど、肌断食(保湿化粧品などをほとんど使わず、洗顔もほぼお湯だけ)をしました。

私はというと、エステに通うのをやめてから3ヶ月間ほど、保湿・メイク化粧品は使いながらも、お湯だけ洗顔の頻度を増やしてみました。

その結果、お湯だけ洗顔をしても、洗顔料を使ったときと比べても見かけ上は変わらず、毛穴の汚れなども、特に増えることもありませんでした。

妹は以下のように述べていました。

妹「お湯だけで洗顔したときのほうが、白い粉がふかないし、乾燥しないね。でも、肌断食をするようになってから、肌が男っぽくなったような気がするー」

そして私は、

私「やっぱり!?自分も、メイクしていないときはお湯洗顔ばかりだけど、角栓は増えてないし、特に問題ないねぇ。・・・で、肌、男らしくなって、良かったネ!」

と答えました。

そしたら「男っぽくなったのは、ちょっと・・・」と言って苦そうな顔をしていましたね。

以上のように、特に目立った変化はありませんでした。

ただ、妹の言う「男っぽくなった」というのは、どうやら「乾燥はしなくてニキビも減ったが、肌が少し硬くなり、キメがゴツくなった」ということを指していたようです。

で、本人によると「肌断食もほどほどに。強くなった気はするが、女らしいデリケートさが無くなる。保湿ケアはやっぱ大事かも」とのことでした。

うむ、スキンケアは奥が深いですね。強い肌は理想ですが、見方によれば、ちょっと弱いところがあってこそ女らしくもあるわけですね。

難しい・・・!

肌断食については今回のテーマではないのでこれ以上は深入りしませんが、お湯だけ洗顔は、たしかに効果が無いわけではなかったことが分かりました。

むしろ、洗顔後の乾燥を感じにくくなったというメリットも生まれました。

ただ、「このまま長いスパンをかけて続けるとどうなるか」は気になるところです。

お湯だけで汚れは落ちる!?

ここで気になるのは、お湯だけで本当に汚れは落ちてくれるのか?ということです。

美容院、エステサロン、コスメショップなどでは、「洗顔時には必ず洗顔料を使ってください」と勧められますし、美容の本にもそう書いてあることがほとんど。

でも、たまに「お湯だけでも十分に皮脂汚れは落ちます」という話を聞くことがありますよね。

お湯は毛穴を緩めます。

また、お湯自体に脱脂力があるため、そこで洗顔料を使ってしまうと必要な皮脂分まで洗い流すことになり、肌の乾燥を招いてしまいます。

だから、お湯だけ洗顔は理想である、という説があるわけです。

シャンプーの分野でもよく聞きますね。お湯だけで洗う「湯シャン」が良いという意見。

きっと個人差はあるんでしょうが、お湯が皮脂を洗い流してくれるのはたしかだと私も思います。私が子供の頃なんか、一度も洗顔料を使いませんでしたが、肌の状態は良かったです。

まあでも、当時は美容に無頓着で、毛穴をほじったせいで毛穴が目立つようになってしまいましたが・・・(^^;)

お湯だけ洗顔が良いとは限らない

当然のことながら、お湯だけ洗顔にもデメリットは存在するはずです。

私と妹がお湯だけ洗顔を試してみた、とお伝えしましたが、正確には、肌にメイクや日焼け止めを施していないときはお湯だけ洗顔にし、それ以外はクレンジング料や洗顔料を使った、ということです。

肌断食をしていた妹であっても、どうしてもベースメイクをしなければならない日がありました。

日差しが強い日だと、日焼け止めをしないと紫外線が肌に突き刺さって老化・肌荒れを招いてしまいます。そのため、最低限の対策メイクは、肌断食をしていても必要といえます。

そんなメイクを施した日の夜は、さすがにお湯だけ洗顔で済ますことができません。

メイク成分は、ある程度洗浄力のあるものを使ってしっかり洗い流さないと、逆に肌に負担をかけることになってしまいます。

メイク化粧品には、オイリーなものからパウダリーなものまで多様な種類がありますが、特にオイリーなものは、クレンジングと洗顔が欠かせません。

また、毛穴に入った細かい粒子などは、やはり洗顔料などに頼る必要があります。

基本、女性の場合は毎日メイクをすると思いますので、お湯だけ洗顔というのは、実質現実的ではないのかもしれませんね。やるのであれば、肌断食まで徹底的にやって、様子を見るようにしたほうが良いかと思います。

 ※ なお、湯シャンについても同様のことが言えるでしょう。逆に、洗浄力の強い成分の入ったシャンプーが、あながち頭皮に悪いとも言えません。これに関するお話については、記事「ラウレス硫酸Na入りシャンプーは本当に頭皮に悪いのか?」をご覧ください。

洗顔をして肌が乾燥したら

洗顔料などを使わざるをえないとき、「洗顔後は肌が乾燥する」と痛感することがあります。そんなときは、1分1秒でも早く、保湿化粧品を使って潤してあげるのが良いでしょう。

お湯だけ洗顔をしても乾燥することがあります。

この場合も、私は保湿ケアを欠かしません。

でも、妹のように肌断食をしている人の場合、長い目を持ち、耐え忍ぶ必要もあるかと思います。

妹は、肌断食初期は「やばいやばい」と言っていましたが、「とにかく続ける。実験実験!」と耐え忍んだ結果、乾燥しにくくなったようです。

同じような結果を得られるかは人それぞれだと思いますが、肌断食をしているわけではないのであれば、必要最低限の保湿ケアくらいは推奨したいと思います。

特に、若い頃はまだしも、年齢を積み重ねると、肌は自力で整いづらくなります。また、日頃は紫外線や花粉・PM2.5などの刺激を受けています。冬なんかは空気乾燥が過ぎますね。

そういった点を考慮すると、保湿ケアは、肌の安らぎタイムといえましょう。

ちなみに、妹は肌断食をやめてしまったようです。

飽きたのか、次なる実験のスタートなのでしょうか。「次は女らしい肌を取り戻す!」と言っていました(笑)